ココナラアイコンランキングで1位になりました

こんにちは。いちともです。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。

実は私は別名義でイラストレーターとしてココナラでイラストアイコンを販売しているのですが、体調に波があったり、やる気が出なかったりしてしばらくお休みしていたんです。

でもビジネスの勉強を始め、体調が良くなってきたことをきっかけに、ココナラでのアイコン販売を2020年の12月末から再開しました。

そこで、ビジネスで学んだマーケティングの知識をココナラの販売ページで生かしてみたらどうかな?とふと思い、販売ページ、プロフィールなどの修正もしてみました。

今回はどんなことに気をつけ、どう変わったのか?というお話をしていきたいと思います。

ココナラ再開1週間で受注成約!

まず、結果からいうと、ココナラを再開し、販売ページの修正をしたところ、なんと1週間で受注が来ました!

そして、1ヶ月で「ビジネス」「アイコン」のココナラのおすすめランキングでなんと1位を取ることができました!

↓↓↓(嬉しすぎてスクショしました笑)

ココナラでは「村松仁音(むらまつにと)」という名前で活動しています。
※2021年4月より「いちとも」に活動名を変更致しました。

参考までに販売ページはこちら

ではここまでに行くのに今まではどうだったのか、どうして行ったのかなどを次から説明していきます。

ココナラでショップを始めてから初受注までのこと

私は2019年の12月頃からココナラを始めているのですが、初めて受注がきたのは半年後くらいでした…

それまで、全くうれず、ずっと売上0円。

なんで売れないんだ???

私より絵が下手な人もいるのに…(←失礼)

ココナラの売上を作るには「公募から応募して受注をまず受けると良い」みたいなアドバイスもあり、なるほど、私には売上がないから信用がなくて受注が来ないのかも知れないと思って、ココナラ内のコンペ(お仕事募集みたいなやつ)で応募して受注を勝ち取ればいいのかも、と思って応募してみたものの、返信すら来ず撃沈…

という状態でした。

 

とりあえず1件でも受注したいと思って、まずやったのが、

売れている人を調べること。

そしてやり方を真似ること。

最低限書かなければいけないことなどは売れている人のページを真似ました。(受注を受けるための注意事項とか、提供できる形、オプション、サイズとか)

そして実績がまずないのと自分に自信がなかったので、とりあえず1件でも売れるために最初は一番最低額の1,000円の価格で売出し、サンプルページを増やし、個人ページのポートフォリオを作り自分の絵をできるだけたくさん見てもらえるようにしました。

そのかいあってか、奇跡的になのか、2020年の6月頃、やっとこさ初受注を受けることが出来ました。

「あなたの商品が購入されました」

という、この通知は本当にびっくりして、さらに

初めてのお客さんができたことは本当に嬉しく、貴重な経験で、今でも忘れられません。

ひとまず、私の絵は売れるんだ、ということがわかった瞬間でもありました。

そこからはポツポツと依頼が来ることがありましたが、1年で10件ほどで、安定した収入ではありませんでした。

Instagramで頑張って更新したり、無料で似顔絵を描く企画をしたりしましたが売上にはなかなかつながらず、ちょっと心折れて、体調もあまり良くなかったので一旦ココナラはお休みにしました。

イラスト販売にマーケティングを取り入れてみる

ココナラをお休みにして約3ヶ月くらい。

うつ病が少し落ち着いてきて、私は2020年12月頃からネットビジネスの勉強を始めました。

ターゲットとか、コンセプトとか、マーケティングとかそういうのを色々と勉強していました。

なるほど…ビジネスは売る相手をきめて、その相手にいかにベネフィット(相手に利益をあたえること)を与えるか、というのが仕事なのか、と。

いきなり商品を作って売ることが出来なかった私は、ひとまずココナラをテコ入れして再開しよう、と思い立ちました。

今までの私の販売ページを見て気づいたことは、

「シンプルおしゃれなあなただけのアイコンつくります」

という、一体誰に向けたものなのかもわからないものだと気づきました。

頂いた写真をもとに作成するので、あなただけのものにはなりますが、そんな名前で売り出している人はココナラ内でたーーっくさんいるんです。

調べてみたところ、イラスト・似顔絵・漫画のカテゴリーで出品している人は41,518件ありました。(2021年2月2日現在)

この中から、選ばれないといけないんです。

今までは自分のサービスを検索しても全然でてこなかったんですが、分母を見ればそりゃそうだ、と気づきました。

私の商品は埋もれていたのです。

まずはターゲットをしぼりました。

私の場合、お金を払ってでもアイコンを描いてもらいたいのはどんなひとか?

と考えた時に、自分のように情報発信やビジネスをする人、副業を始める人で顔出ししたくない人と仮説を立てました。

コロナの影響もあり、副業を始める人も多いだろうな、と思ったのもあります。

そこで、今までオプションで付けていた商用利用を元の価格に加え、最初からビジネスをする人にアピールしていこう、と決め、ショップページのタイトルも

「あなただけのビジネス用アイコン作成します」

とシンプルにわかりやすいタイトルに変更。

そして値段も周りより少しだけ安い金額に設定しました。

すると、たったこれだけで、ココナラ再開して1週間で受注がきたのです。

「副業用の名刺の絵を描いて欲しい」

と。

うおおおまじか!!!!

こんなに早く受注が来ると思っていなかったので、めちゃくちゃ焦りました笑

実は絵を描くのも久しぶりだったので、すっごく緊張しながら描きました笑

何度か修正を重ねて、無事納品。

今まではここで終わっていましたが、ビジネスの先輩から助言を受けていた、

「どうして私を選んでくれたのか聞くといい」

ということを思い出し、参考までに数ある出品者からどうして私を選んでくれましたか?

と恐る恐る聞いてみると、きちんと答えてくださったのです。

しかもTwitterで紹介してもいいですか?とも言われたのです。

こんな嬉しいこと言ってもらえるの!?という内容にプラス、アドバイスなどもしていただき、なるほどお客様の声って大事だなと本当に思って、即販売ページに反映。

するとまた2、3日後に受注が。

まじで!?

受注を受けるたびお客様の声を聞き、販売ページを修正を繰り返しました。

そしてリサーチでココナラ内で気になる人をお気に入り登録をしたときにメッセージが来て、その方はビジネス教材を売っている人だったのですが、とても親切な人で「プロフィールページもストーリーや思いを書くともっとよいページになると思いますよ」

と言われて、なるほど、プロフィール!

たしかにネットビジネスでも情報発信をしていく人のプロフィールに趣をおいているし、そこに共感してファンになる、と学んでたな…!と思い出し、ここもテコ入れ。

すると、見積もり依頼だけだったひとが、他の提案者と比較したところがプロフィールだったようで、「プロフィールを見て、応援したいなと思って、あなたにお願いしたいと思います」と言われて成約に。

えーーーーー?!

応援したい?

そんな気持ちで購入してくれる人もいるのか、と衝撃を受けました。

しかもそれは1件ではなく、他の方にも言われました。

同じママさんで頑張っていて、私も頑張りたいと思ってお願いしたいと思って、と。

な、泣ける………(泣)

気づけば1月だけで、半年かかって受けていた受注数と同じくらいの数の依頼を受けていたのです。

私の絵のスキルは別に変わっていません。。。

これがマーケティングか…!と肌身を持って体感した出来事でした。

 

オススメランキングで1位になっていた

しかし、こうも受注がくるようになったのはなぜだろう?

と思って、なんとなくココナラ内で「ビジネス」「アイコン」で検索してみると、おすすめ順で私の販売ページがなんと2位になっていたのです。

わかりやすいキーワードをタイトルに入れたのがよかったのかな、と思いました。

というか、「ビジネス」「アイコン」だけでも466件あるので、そこから上位に入っていたのはおどろきでした。

ココナラにはサービス分析という機能もあって閲覧数と販売数をグラフで確認できる機能があるのです。

ここを見て、閲覧数がぐっとのびていたのに気づきました。

わかりやすいキーワードに合わせてターゲットを絞ったことで、検索されやすくなり、つまりひと目に触れる機会がぐっと増えていたのです。

そしてこのオススメランキングはおそらく納品率と、お客様の評価が高い人が上位に入るとまた仮説をたて、そこからはまたお客様が求めているものをしっかり作ろうを意識して、曖昧なイメージのものだと何パターンか提示してよりイメージに近いものを提供したり、なるべく早く返信をしてやり取りに安心感をもってもらう=信頼してもらう、ということを意識して取り組みました。

そんな感じで受注をうけていたら、気づけばオススメランキングで1位をとっていました。

おすすめランキングで1位を取ることは私の中でも一つの目標だったので、達成したことは本当に嬉しかったです…!!!

ここまで読んで頂いた方には特別に私の1月の売上と閲覧数を参考までに。。。↓

いや、もっと稼いでる人もいるのでまだまだ微々たる売上ですが、私にとっては1ヶ月で過去最高の売上をだすことができました。

イラストのスキルだけがすべてじゃない

最後に何がいいたいかというと、私はこの数ヶ月…といっても約2ヶ月、絵の練習はほとんどしていません。

タイトルとプロフィール修正とサンプル画像の更新、販売ページの文章の見直しをし、お客様の満足度をあげるためには?ということしかしていません。

絵の技術だけでなく、こういったビジネス的な要素一つで売上が変わるんだよ、ということが伝えたかったのです。

売れない…と悩むのであれば、他の人のリサーチをし、自分で検証し、時には人に意見を求めてみる、ということも大事だと思います。

ビジネスを学んでみるのもいいかもしれませんね!

 

…と、長くなってしまいましたが、自分へのアウトプットも込めてまとめてみました。

ココナラはかなり便利なプラットフォームだと思うので、登録がまだな人はぜひこの機会に登録してみることをおすすめします。

自分でサービスを提供したり、同業他社のリサーチにも使えます。

もちろんアイコンを探しもありですね!

下記から登録もできますので、よかったら見てみてください。

 





2ヶ月で人気イラストレーターになった秘密を限定公開!

「6歳の頃から32年思い続け、挫折し続けた夢を、わずか2ヶ月で叶えた秘密とは?」 「満員御礼、さらには予約殺到の人気イラストレーターになるまでの道のりとは!?」を無料公開中!! 一歩踏み出す勇気を、私が後押しします!!

いちとも公式メルマガ

登録はこちらからどうぞ

 

※ご登録いただくメールアドレスは、YahooかGmailが最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

いちとも
アラフォーで2歳の男の子を育てている主婦イラストレーター。 うつ病持ちのダメ主婦から主婦からビジネスを学んで2ヶ月でイラストレーターになる夢を叶えました。 同じように夢を叶えたい人を応援するべく情報発信していきます。