子供のイヤイヤ期にビジネス思考入れてみた

こんにちは。いちともです。

今回も読んでいただき、ありがとうございます。

今回は今現在超絶困っている息子(2歳)のイヤイヤ期の対応と対策についてビジネスと同じように考え、行動してみたことを綴っていきます。

今回は母親の視点から夫への協力への促し方なども記載してみましたので、よかったら参考にしてみてください。

2歳息子のイヤイヤ期がひどい

2021年2月現在、2歳7ヶ月の息子。絶賛イヤイヤ期全盛期。基本口から出る言葉は「いや」。行動は首を横にふる。そんなイヤイヤ放題をしながら保育園に通っています。

いっとき落ち着いたかと思われたうちの子のイヤイヤ期ですが、今年に入ってからまたパワーアップして再開されました。

最近の悩みは、パジャマから着替えてくれないこと。おむつを変えさせてくれないこと。ご飯を食べてくれないこと。

毎朝格闘してます…(泣)

毎朝あまりにもパジャマから着替えるのを嫌がるので保育園に相談したところ、とりあえずおむつだけは変えてもらって、パジャマで登園しても良い、と。(というかパジャマで登園している子も一定数いることを初めて知る)

とりあえず、それに甘えてパジャマで登園していることが続いています。

おむつ変えるのも死闘です。朝から精神的ダメージ大。

なんとか保育園に送り出し、また迎えに行くが今度は夕飯を食べてくれない。

どうやらタイミングがあるらしく、保育園から帰ってきた直後くらい(17時半すぎ〜18時くらい)が一番お腹が空いてるっぽいのでとりあえずパパを待たずご飯を食べさせているが、この御飯もおかずは基本食べない、好きなものしか食べない。

まじでわがまま。イヤイヤ期もう…まじなんなの…(泣)

夫の主張と私の主張の違い

毎朝格闘しながらパジャマから洋服に着替えさせようとするが、おむつとズボンを履かせるだけで精一杯。

これを毎日見ているはずの夫は、トレーナーを着させたい、という。いや?私も着させたいよ?でもできないよね?

でも、パジャマは家で着るものだし、外に行くときは洋服を着るということを覚えて欲しい、と。

あ、うん。そうだね。正当な意見です。でもさ?現状を見ようよ?泣いて喚いて暴れる子に無理矢理に着替えさせるの無理じゃない?そもそもあなたが出来ないから私がやってんでしょ?それでもできないの毎日みてるじゃん…??

そう思った私は、「保育園でもパジャマでもいいって言ってくれてるし、暴れまくられるよりはこのままでいこうよ。このままずっとパジャマをぬがないまま育つわけじゃないし、そのうちわかるようになるから」と言うものの、納得行かない様子。うーん……

さらに夕飯時も夫は「ご飯はテーブル(または食卓)でみんなでたべるべき」という主張もしていて、子供にもそう言っているが、言うことは聞かない。

そもそもテレワークをしている夫が夕飯に現れる時間は毎日違うし、それに合わせていたらその後のお風呂の時間も寝る時間もどんどん遅くなってしまう。

さらに息子は食べムラも結構あるので、とりあえず「食べる」ということを私にとっては優先的に考えていた。テーブルで食べるとかのルールは今はできなくてもいいと思っていたし、そこまで現在は優先ではないと思っていた。

結局子供の食べてくれる時間に別で与えている現在。

こういうのが続いてきて、一体何が正解なんだ?そもそも、私と夫の考えが違うんじゃないか?とモヤモヤしてきていた。

つーか結局大変なの、私だけなんだけど…というモヤモヤとイライラも積もってきていた。

迷ったり悩んだりしたら、保育園や他の人に相談するべき

この夫へのイライラと子供のイヤイヤに疲れ果ててきて、このままじゃまずい、と保育園に送った今朝、私は保育園の先生に泣きついてしまいました。

・子供が着替えてくれない。

・ご飯も食べてくれない。

・でも夫は着替えさせろという。

・ご飯もみんなでテーブルで食べろという。

でも、このルール今必要ですか??(泣)と。

 

すると先生は、

「お母さんの言う通り、今はルールを守れるというか、理解ができる年齢じゃないです。それよりもパパやママが疲れちゃうほうが大変。今は最低限のことだけやって、無理しなくて大丈夫です。ご飯もお母さんがいうように、食べてくれることが先決。遊び食べを始めたら切り上げていいし、テーブルできちんと食べるとかもそのうちできるようになるから無理しなくていいです。ママが疲れちゃうほうが大変だから。でも、パパもまじめだから、きちんと教えなきゃって思うんですよね。そこはご夫婦でご相談されてください」

と現状の子供の状態に対する対応と、私の意見の尊重と同意、さらに夫への理解まで示してくれました。

ううう…先生、そうなんです…!と泣きそうになりました。

ひとまず、先生に相談したことで私の気持ちは軽くなったし、ベテラン先生でご自身の子育てからのやり方のお話もきけ、私の意見に賛成してくれたことで私の辛い気持ちは少し軽くなりました。

そして私の現状の考え方と方針でとりあえずは良さそうということがわかり、同時に夫は現状がわかっていないのと、今後の成長の過程がわからないのかもしれない、ということに気づきました。

これは問題点と重要度の違いなどの情報共有が必要だ、という考えに至ります。

情報の共有と今後の対策、行動へ。ビジネス思考を利用していた

保育園に送って帰宅すると、心配してくれていた夫が仕事部屋から出てきてくれました。

(ちなみに我が家は朝の送りはパパの仕事で、今朝もかなりひどく暴れて泣いてママじゃないといやというので私が変わりに保育園に連れて行ってました)

どうだった?大丈夫だった?と聞かれたので、先生から言われたことと、優先順位の話と、これからの成長の過程で今は一時的なものだから、まじめにきっちり取り組まなくてもいいこと、などを伝えました。

すると夫は思いの外あっさり理解してくれ、そうか、一時的なものなんだね、と。

やっぱり知らなかったのか、と。

それと同時に他の先生から「毎日パジャマだと困る」と言われていたこともこの時初めて私に伝えてきたのです。

そうか、それで着替えることにこだわったのか…と。

でも今回私が相談した先生はクラス担任3人の中のリーダーの先生だから、今回話したことですごく大変なことが伝わったはずだし、先生の間で情報共有してくれると思う、と伝えたことで夫も安心したようでした。

そして食事についても、そこまでこだわってないから、いいようにやってくれていい、と。

あれ…?そうなの…?

私がイライラしていたのもあってか、あれもこれもと制限かけられていたように感じていただけなのかも、と思いました。

お互いで情報を共有することと、現状を把握することであっさり方針も認めてくれたし、その上で具体的にこうしてくれるともっと助かるということも伝えたら、そこも夫も納得してくれたようでやってくれる、ということに。

これはビジネスのやり方というか思考にも似ているところがあって、何かあってから相談するのではなく、通常から報告をすること、情報を共有すること、現状の課題を洗い出して解決するための方法を考え実行に移すというものがあるのですが、これが今回家族間の問題の解消にも役に立ったのです。

おそらく、特に男性は理論的に考える脳みそになっているのでこういう現状把握からの問題解決という流れは納得しやすいのかも知れません。

そして権威性を借りるのも相手を納得(信頼)させるために有効な手段とされていて、今回で言うところの「保育園のクラスのリーダーの先生」の言葉として伝えたことも有効だったのかな、と思いました。

結果、イヤイヤ期は終わってはいないけど、夫との関係性は喧嘩をすることなく、ものの5分ほどの話し合いで終わり、むしろ理解してもらい協力してもらうことまでできました。

 

……なんか、私、進化した?

気づいたら無意識にビジネス思考を利用して夫と話していました。

子供のイヤイヤ期に困りながらも、毎日試行錯誤していかに行動を誘導していくか、イヤイヤさせずに他のことに気を向かせ、自分から行動をしてもらうよう思考しています。

夫から言わせると、「ママ、ビジネス勉強してからなんかすごい」ということらしい。自分にはできない…と。

毎日勉強していたことがどうやら身についてきたようです笑

あ、でもあとから聞いたらママがちょっと怒っていて怖かったというのもあったらしい。でも、パパ自身、自分が育児が出来なすぎると落ち込んでもいたようです。ここも話し合わなければわからなかったことです。

夫も夫なりに色々と悩んでいたようです。もっと早く話し合うべきだったと思うし、夫へのフォローも考えるべきでした。ここは反省。

育児に悩んで参考にした本と考え方。ビジネス思考にも通づるもの。

もちろんビジネス思考も役に立ちましたが、今回こういう思考になったのにもうひとつ役に立ったものがあります。

それがこの本。

 

これもビジネス思考にも通づる物があるんですが、子育てだけでなく、全上司に読んで欲しい本。笑

育児にも現状把握と、成長過程、プロセスを褒めるとか、長期的目標をもって接することの大切さなどが書いてあります。

これがあったから、私も子供に対しての現状把握と接し方を学べました。

反省することもめちゃくちゃあるけど、勉強になることもめちゃくちゃありました。

オリラジの中田さんもyoutubeで紹介されてました。↓

https://www.youtube.com/watch?v=6tgCRsmfLWc

本を読む時間がない人はこの動画を観るだけでも勉強になるというか、参考になると思います。

 

 

と、まあ長くなりましたが、イヤイヤ期に悩んでいる方、夫と意見が合わない方などにぜひ上記のやり方、思考、本などを参考に対応策を考えて見て頂けたらと思います。

少しでも参考になったら幸いです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

2ヶ月で人気イラストレーターになった秘密を限定公開!

「6歳の頃から32年思い続け、挫折し続けた夢を、わずか2ヶ月で叶えた秘密とは?」 「満員御礼、さらには予約殺到の人気イラストレーターになるまでの道のりとは!?」を無料公開中!! 一歩踏み出す勇気を、私が後押しします!!

いちとも公式メルマガ

登録はこちらからどうぞ

 

※ご登録いただくメールアドレスは、YahooかGmailが最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA