SNS向け新サービス、Pontの使い方を画像で徹底解説!

こんにちは。
いちともです。

今回は、2021年6月10日にリリースされた、新サービス「Pont」はご存知でしょうか?

既にご存知の方はかなりの情報通です!

しかし、まだ知らない方もいるのも事実。

なので、既にPontでの販売実績のあるいちともが、Pontの登録から販売などを私の実例も使って、使い方の解説をしていきます。

SNSでつまづく、リンクの文字数制限を気にせず、スマホで簡単にできる便利なリンクまとめ ツールで販売もできたらいいと思いませんか?
販売手数料も安く、上記を全て満たした

あなたから買いたい!!!

と思わせる便利ツールがあります。

その名も「Pont」

この記事を読めばその使い方をマスターできるようになります!
今回は画像を使って徹底解説!!(動画説明版でざっくり学びたい方はこちら

Pontってどんなサービス?

Pontとは、上記の画像にも書いてある通り、スマホ一つで自分のプロフィールページが簡単に作れるサービスのことです。

文字数制限のあるSNSではさらに様々なリンクをまとめて、SNSにリンクを一つおけばOKな状態にしてくれます。

リンクのまとめで使う人が多いのは、link treeやlit linkが多いですが、Pontはこのリンクのまとめだけでなく、商品の販売機能もついている、画期的なサイトになります。

しかも、顧客情報も得られるので、今後新しいサービスやリピーター向けのサービスなどを考案したときに、プロモーションをかけることもできるようになる予定のサイトです。

そもそもPontさんはアメリカで話題の「クリエイターエコノミー」にいち早く着目し、「クリエイターこそ今後の日本に必要になる!」と精力的に活動をされています。

Pontの想い

「一人一人が好きなことで生きていけるように」

私たちは、好きや得意を発信するあなたと、

あなただからこその価値を感じてくれる人の架け橋となり、

好きなことや得意なことで生きていける人を増やしたいと考えています。

引用元:https://pont.co/about

世の中には素敵なクリエイターさんがたくさんいる。
その人達の力になりたい!!ということで、

販売もできるのに、販売手数料は驚きの7%…!!(2021年7月時点)

その他にも素敵なPontさんの想いがPont公式ページの一番下に載っているので、ぜひ見てみて下さい。

登録や理念を見るにはこちら

ちなみにPR TIMESさんにもPontさんの紹介記事が載っていましたね。

その記事はこちら

Pontの開発に協力された方のお名前も載っております。
実は私も協力させて頂いたので、名前が載っております。
あなたの身近にいる方もいらっしゃるかもなので、よかったらチェックしてみて下さい。

とはいえまだ新しいサービスなので、今回は既にPontでも販売経験のあるいちともが、登録から使い方までしっかり解説していきます。

Pontの登録方法

Pontの登録方法をわかりやすく動画にしたバージョンの記事はこちらです↓

まずは無料登録をしましょう。こちらをクリックして、Pontさんのページに飛んでください。

赤いボタンをクリックすると、無料の会員登録画面に行きますので、まずは会員登録ボタンを押して下さい。PCでもできますが、スマホの方が簡単にできます。

ボタンをクリックすると、下記のような画面になります。

スマホで操作している方はLINEで登録の方が簡単かと思います。
(個人のLINEアカウントを使いますが、お客様にはバレませんのでご安心を!)

下のメールアドレスから登録でももちろん大丈夫です。

これは後からどちらも登録できますので、ひとまずどちらか選んで登録しましょう。

これだけで、もう登録はOKです!

アカウント名を登録

続いて、アカウント名を作ります。これがあなたの専用のリンク名になります。

半角英文字、数字、記号が使えます。(後から変更も可能です)

ここが入力できたら次へ進みます。

基本情報を登録

アカウント名を作ると、実はPontさんが褒めてくれます。
こういう遊び心というか、優しさが嬉しいです笑

次はプロフィール画像や自分の名前、職業を入力していきます。

上記の画像のようにプロフィール画像、名前、職業(肩書き)の順に入力していきます。
これも後からいつでも編集できますので、まずは作成しましょう。
そして「次へ進む」で先に進みます。

後もうちょっとです!

最初のデザインテーマを選択

続いて、自分のページのデザインをひとまず決めます。

これはテーマのセットがあるので、まずは好きなのを選んで見てください。今の所はこんな感じから選べます。↓

色々と種類があるので、いくつかデザインを見て、好きなのを選んでもらってOKです。

このデザインも今後どんどん追加されるようなので、楽しみですね♪

もちろんこれ以外で自分の好きな画像や作品などでカスタマイズすることも可能です。

ここではひとまず好きなのを選んで頂き、「サンプルページを見る」を押して下さい。すると下記のような画面になります。

左の画像が出来上がったサンプル画像になります。

デザインが違うなぁと思ったら前のページに戻って違うのを選び直すこともできます。

デザインがひとまず決まったら、「あなたのページを作成する」を押して下さい。

ここまででひとまずあなたのページのアカウントは作成されてますので、ここからはさらに詳細にあなたのページを作っていきます。

今後「マイページ」と呼ばれますので、覚えておいて下さい。

Pontのマイページの編集の仕方

会員登録ができたら、今度は「マイページ」というのを作っていきます。

自己紹介を入力

会員登録ができると下記のような画面になると思います。↓

ここから上から「活動名」「職業(肩書き)」「自己紹介」を記入していきます。

名前や職業は既に入力済みだと思うので、自己紹介を作っていきます。

この段階で名前や職業を変えたい時はここで編集できます。


自己紹介については今のところ文字数制限はないですが、実はサイトにして見たときに、この自己紹介が最初に表示されるのは最初の約98文字程度になります。

こんな感じで表示されます↓(私のPontページです)
赤い四角の中が自己紹介文になります。続きは「もっと読む」という風に表示されます。

つまり、一番伝えたいこと、要はあなたの強み、特技、できることなどを98文字でメインでアピールし、ぱっと見で

「この人はどんなことができるのか、どんな人か」

がわかる方が離脱されにくくなります。

長く書くことも可能なのですが、読んでもらえない可能性もありますので、最初の98文字に工夫をし、力を入れましょう。

名前などはプロフィールの上に表示されるので、名前の挨拶はいらないです。

98文字以降はプロフィールの補足とか、あなたの想い、共感されることなどを書くといいかと思います。

またはあえて続きが気になるところで98文字にして「もっと読む」を押してもらう手法などもあります。(私のは伝えたいことが多すぎて自己紹介が長い&とても途中で98文字が来たパターンです)


長ければいい、というものでもないので「お客様の読むコスト(手間)」も考えてサクッととりあえず作って、まずはサイトを完成させて後から修正して行くのがお勧めです。

SNSリンクを追加

続いて、SNSを既に利用している方は、ボタンでリンクを表示できますので、ここで設定してしまいましょう。

下記画像の左側のある、SNSのところに「追加する」ボタンを押すと、ボタン表示に対応されているSNSが表示されるので(画面右がボタン表示対応している一覧です)、それぞれのボタンを選びます。

今回は事例がInstagramなのでInstagramを選びます。

するとアカウント名を入れる画面が出てくるので、入力します。

アカウント名が正しければ右側の画像のようにInstagramのボタンアイコンが追加されます。

TwitterやYouTube、Pinterestなど他のSNSアカウントもある場合は同じようにアカウント設定をするとボタンであなたのページに飛べるようになりますので、ここでぜひ設定しておきましょう。

その他リンクを追加

上記のボタンアイコンにないリンクはリンク追加をすることができます。

例えば自分のブログページとか、ココナラのそれぞれの出品サービスのリンク、その他紹介したいリンクなども載せることができます。

やり方は下記の通りです。↓

上記の「リンク・販売」をのところから「追加する」を選ぶと右の画像のように「リンク」という画面が出ます。

そこでリンクを選びます。
すると下記のようなリンク挿入のためのデザインが選べる画面が出ます。

要は、文字のみのリンクか、画像付きのリンクか、が選べます。

個人的には、基本画像付きのリンクを作るのがお勧めです。

というのも、画像でなんとなくリンク先がどんなものかわかるので安心感を与えるからです。

そして特に見てもらいたい物は1番画像の大きいリンク表示を使うのが目立つのでお勧めです。

たくさんリンクがあって、全部見てもらいたい!と言って全部大きい画像のものを選ぶと緩急がつかない、つまり全部同じになってしまって逆に目立たなくなってしまうので、1〜2個は大きい画像付きリンク、他は小さな画像付きリンク、似たような物などは3カラムリンク、などとするとわかりやすいかなと思います。

ちなみにリンクはそれぞれ下記の左の画像のように、説明書きを加えることができます。

公開設定などもいじれますので、期間限定リンクなども手動ですが公開することもできます。

上記はテキストのみのリンクの例ですが、リンク先、タイトルや一言説明を入れて保存をすると右側の画像の四角のように表示されます。

一言説明も長すぎると全て表示されない場合もありますので、なるべく短くするのがお勧めです。

画像付きのリンク設定は上記にプラス画像を入れ込めばOKです。

リンクの挿入も今のところ制限なく入れられますので、この機会にここにまとめておくと便利かと思います。

ポートフォリオ

この機能は、メインではイラストレーターさんや、ハンドメイド作家さんなど、クリエイターさん向けのサンプル画像をまとめて、自分の商品例や作品例を見せるための機能になります。

ここで便利なのが、複数枚の画像を一度にUPできることです。

たくさんのサンプル画像がある方はとても便利だと思います。やり方はこちら↓

ちなみにアップロードするサイズは正方形が推奨されています。(それ以外の形だとうまく表示されないことがあります)

そして表示される画像は最初の3つになるので、自信作を最初の3つにすることをお勧めします。

こんな感じで表示されます↓(これは私のイラスト用のポートフォリオです)

最初の3枚以降は「すべて見る」で見ることができます。

画像の順番は変えることができますので、反応などを見て変えてみるのもお勧めです。

今回はクリエイター向けさんにポートフォリオをご紹介しましたが、ポートフォリオはクリエイターさんだけが使えるものではありません。

例えば、ブロガーさんやライターさんが書いた記事の一部をスクリーンショットなどして画像にして載せたり、ブログ構築などができる方はお客様から許可が取れていれば構築したサイトのトップ画面などの画像をポートフォリオに載せて「お仕事事例」などとして紹介することもできます。

その他、リンク内で販売している商品の「お客様の声」などとして画像にしてお客様の声を載せることなどもできます。(これもお客様から掲載OKをもらっていればですが)

使い方は工夫次第で無限に広がりますので、ぜひ使える方は使ってみて下さい(^^)

YouTubeビデオを追加

このPontサイトには、YouTubeの動画リンクをそのまま貼り付けることもできます。

そして特定の見て欲しい動画リンクを貼ることもできます。やり方は下記の通りです。

リンク・販売のところの「追加する」を選んで、「YouTubeビデオ」を選んでください。

すると下記画像が出てきますので、動画のタイトル、一言説明、動画のリンクを入力し、保存をします。

すると上記画像の右側の下の様に、動画のサムネイル付きのリンクが表示されます。

サムネイル付きリンクが現れるのはかなり便利!

YouTubeを使っている方はぜひこのリンクも使ってみて下さい。

プレビューで確認しよう

さて、ここまでで自己紹介やリンクなど色々と設定をしたと思います。

ここまでできたら、自分のページを「プレビュー」の機能を使ってみてみましょう。

プレビューのボタンを押すことで、デザインも反映された自分のページがどう見えるのか?リンクは反映されているのか?などを確認することができます。

やり方は下記の画像をご覧ください。

左側の画像にあるように、丸い「プレビュー」というボタンを押すだけです。

実際のプレビュー画面(お客様から見えるサイトページ)が右側になります。

このプレビュー画面で、ボタンから正しいリンク先に飛ぶか?などをチェックして下さい。
もしうまくリンク先に飛ばない場合はリンクが間違っている可能性があるので、戻るボタンで左側の編集画面に戻り、リンクの修正などを行って下さい。

特に問題なければこれでもう基本的なプロフィールページは出来上がっていますので、リンクシェア&プロフィールサイトとして使用してOKです!

リンクのシェアは、プレビュー画面のURLのコピーか、マイページの編集画面の上にあるアカウントリンクのコピーをして、それをそれぞれのSNSのリンクをおく場所にペースト(貼り付け)をすればOKです。

プレビューからリンクをコピーするやり方はこちら↓(PCでの私のサイトを事例に出しています)

マイページからアカウントリンクをコピーする方法はこちら↓(こちらも私のマイページの例です)

それぞれアカウントのリンクをコピーしたらあとはSNSなどに貼り付けるだけで完成です!

ここまででリンクまとめのサイト作りとしては完成です。
お疲れ様でした!

次からは、Pontで販売するにはどうするの?を説明していきます。

Pont販売までの流れ

今度はPontでの販売のやり方です。

メールアドレス申請をしよう

おそらくまだメールアドレスの認証をしていない方は下記の様な画面が出るはずなので、それに沿って設定をして行きましょう。

上記の画面が出ない場合は下記画像を参考に「設定」の所からメールアドレスの登録などができます。

メールアドレスの認証をすると、Pontサポートチームからメールが届きますので、そこから認証を押してください。

すると下記の様な画像にまたなりますので、続けて必要事項の登録をして行きます。

販売者情報の設定をしよう

続いて販売者情報の設定です。この辺の設定についても動画でまとめてあるので、そちらもぜひ見てみて下さい。

販売者情報は販売をする際に必須の項目になります。(特定商取引法という法律があり、それの規約を守るために必要となります)

通常は公表は任意となりますので、見せたくない場合は「非表示」の設定にして下さい。
開示を求められた場合は表示されるシステムになっています。

これらの設定もステップ通りか、左上の3本線の設定の所から「販売者情報」という欄がありますので下記のように設定をしていって下さい。

上記画面の右側に出ている項目をしっかり下まで埋めて行きます。すると下記の様な画面も出ます。これは特に文言を変更する必要はありません。

そのまま下へ行き、保存を押せば完了です。

ちなみにPontでの支払いはクレジットカードのみになります。

お客様へのご案内にご注意ください。

ストライプ(決済受付サービス)を設定しよう

※ストライプは世界中で利用されているオンライン決済受付サービスです。

Pontはこの決済サービスを使用しているので、この設定を行います。

これらを入力し、「次へ」を押すと下記の様な認証画面が出ますので、スマホを用意しておいて下さい。

入力した電話番号(スマホ)に上記のための確認コードがメッセージで届くのでそれを入力します。

認証されるとお客様情報を入力する上記のような画面になりますので、上から全て入力し、「次へ」を押して進んでください。

事業詳細を入力してください。業種のところは、項目に当てはまるものがない場合、「その他の販売業」とすればOKです。

事業のウェブサイトは、あなたのPontページのURLを入力してください。商品、サービス内容の詳細までを埋めたら、ページ下部の「次へ」をタップします。

入力した個人情報を確認し、OKなら本人確認資料をアップロードし、「次へ」をタップします。

その後はPontでの売上を入金する口座情報を登録し、ページ下部の「次へ」をタップします。

すると下記の様な画面になります。

上記内容を確認し、OKな様であれば「完了」を押して下さい。

すると…

ついに販売準備完了です!!!!

お疲れ様でした…!!!!!

いや、これは販売の準備と売上金を受け取るための設定です。

ここからは販売ページを作ります。
これらの設定と販売ページの作り方も動画にまとめてあるので、よかったらそちらも見てくださいね。全体の動画版説明記事はこちら↓

販売ページを作成しよう

これらはマイページから設定と作成ができます。

そして見積もり相談のあり、なしの設定もできます。

直接購入の方が購入率は上がりますが、事前に情報が必要なサービスもあると思うので、その場合は「見積もり必須」の設定にして直接購入できないように事前ヒアリング制度を設けるのもお勧めです。

ということで、販売ページの作成方法は下記の画面の様にやればできます。

「リンク・販売」の所から追加を選び、「販売」を選びます。

そこで自分に合ったサービス販売か商品販売を選びます。
見積もりが必要な場合は「サービス販売・仕事依頼」となります。

そして下記の項目を埋めて行きます。タイトルは一言でわかるものがおすすめです。

画像に関しては20枚まで掲載可能です。(正方形推奨)

カテゴリー、サブカテゴリーを選び、サービス内容を考えて入力。価格を付けます。

もしココナラとか他のプラットフォームでも販売しているのであれば、内容をコピー&貼り付けでPont用の出品にしてもいいと思います。

その際はPontを選ぶメリットなどを書くと購入率が上がるかと。

例えば、「購入手数料がかからないですよ」とか、販売手数料が低い分、価格を下げるなどもできます。

ただ、同じ商品を別のプラットフォームで販売している場合、値段が違うのはなぜ?と思う方や、せっかくクリエイターのために手数料が安くなっているので、自分の製作費や今後の活動資金のためにあえて同じ値段設定をするのもありだと思います。

この辺はぜひ戦略を練ってみて下さい。

さらにオプション機能を使うことで客単価UPも狙えます。赤い四角の枠のところですね。

例えばイラストアイコンだったら人物追加とか、難しい書き込みなどやヘッダーを同時作成などもオプションで追加購入してもらうこともできます。

あとは購入にあたっての注意事項も必ず記入しましょう。

できないこと、事前に教えて欲しいことなどを書くと良いかと思います。
参考までに私の場合はイラストアイコンですが、Pontの販売ページを載せておきますね。

いちとものPont販売ページこちら

あとは下記の様に、受付中や受付中止、満枠対応中などの表記もできます。

上記の内容はイラスト系のカテゴリーの場合のやり方です。
なので違うカテゴリーを選ぶとチェック項目も変わりますので、そこはご自身のサービスに合わせて変えて下さい。

あとは公開設定もできます。

出品内容が出来上がるまで非公開にして保存してコツコツ作るのがお勧めです。
一気に全部やると大変ですからね、コツコツやりましょう。

公開設定の部分はこちら↓

注意としては、ちょくちょく保存するのを忘れずに!!です。

ちなみに「見積もり必須」にするには下記のチェック欄を二つともチェックするだけです。
すると販売ページでは直接購入ではなく、見積もり相談のボタンしか出なくなります。

見積もり相談の受付はしておいて損はないので、チェックを入れておくことをお勧めします。

お客様が問い合わせしやすくなります。

以上が販売ページの作り方となります。

そして販売の際のコツを一つ…。

リンクの並び順で基本的には上から順に見られますので、Pontでの販売を強化したい場合は一番上に持ってくるのがお勧めです。

やり方はこちら↓1分半くらいで見れます。(補足動画となります)

要はリンクの左側にあるグレーのボタンを押しながら上に移動させれば順番は変えられます。簡単です(^^)

Pontの取引、キャンセル、売上金の受け取り方

では実際の取引はどうやるの?
キャンセルとかもできるの?
売上金の受け取り方は?

これに関しては動画がわかりやすいと思うので動画です。↓

基本的にはチャットにてやり取りをします。下記の四角の所からできます。

ここでヒアリングをしたり、画像添付などをして作品を確認してもらったりします。

チャットは文字数制限が多少あるので、長文の場合は少し分けて送信するのがお勧めです。(ここは今もっと文字数増やして!とPontさんにお願いしてます)

あとは他のプラットフォームでは禁止されているzoomなどのサービスもPontでは使えますので、そういったサービスの展開もありだと思います。

セミナーとか、コンサルティングとかですね。

途中でオプション購入(追加購入)がある場合は下記の画像の「追加支払いリクエスト」から追加支払いを依頼して下さい。
支払いが確認できたら追加で作業やサービスをするようにして下さい。

そしてお取引が終わったら、下記図の緑のボタンの「完了通知」を押して下さい。

お相手が完了を認証してくれたらお取引は終了となります。または提供完了後1週間で自動的に取引完了となり、売上に反映されます。

キャンセルについてはちょっと手間もあるので起こらないように注意するのが一番ですが、困ることも時にはあると思います。

その際は困ったらヘルプページを見るか、運営に相談をするのがいいかと思います。

ヘルプページはマイページの左上の3本線の所から見れます。

運営に相談のところはマイページにありますので確認してみて下さい。

いちとものPontの使いこなし方

以上がPontの基本的な使い方の説明です。
ここまでできれば基本的にはもうOKです!!

さらにここでは私がどのようにPontを使っているか?などの説明も動画にしましたのでよかったら参考にしてみてください。↓

ちなみに上記の私のPontリンクはこちら

そしてこのアカウントページの中身はいくら変えてもアカウントのリンクの名前を変えなければ、リンク内の更新は勝手に行われます。

これも地味に便利。

他にもいい使い方などを見つけたらぜひTwitterとかでつぶやいてみて下さい。
(または私にこっそり教えて下さい…笑)

まとめ

以上が新しい便利ツール「Pont」の使い方&使いこなし方です。

新しいツールなので慣れないうちは操作に手間取るかもしれませんが、慣れると簡単にできます。

なので焦らずコツコツとリンクなども増やして行きましょう。
完璧ではなくても公開してOK!

修正もいつでもできます。


これさえあれば、スマホ一つでリンクのまとめや販売などが簡単にできちゃいます。
Pontをいち早く使いこなして、あなたの得意や好きな物を売る場所を増やしていきましょう。

さらにこの機会にSNSを強化していくと、あなたのプロフィールページやPontリンクをみてもらう機会がどんどん増えます。

Twitterだったら、プロフィールだけでなく、固定ページにPontリンクを貼ったツイートを置くとか、Pontリンクの中でも特に売りたいサービスや見てもらいたいリンクを固定ページにするなどしてもいいですよね。

Instagramでも、プロフィールにきてもらうためにPontの紹介ページをスクリーンショットなどで撮って、その画像とともに「詳しくはプロフィールのリンクからどうぞ」的にストーリーで流すことでプロフィールからリンクを見てもらうよう促すこともできます。

さらにPontリンクをシェアする時とか、Pontの話をする時とかはPont公式さんをメンションすると、公式さんが実は応援RTやストーリーシェアしてくれたりもします。

公式さんのバックアップ、嬉しいですよね…!

Pontさんの公式TwitterとInstagramのリンクもこちらに貼っておきますので、最新情報をゲット&応援してもらうためにもぜひフォローをするのがオススメです(^^)

Pontさん公式Twitterはこちら

Pontさん公式Instagramはこちら

さらにTwitterを本格的に強化したい方は下記記事の教材もおすすめです。

この記事だけでもTwitterで意識することなど、すぐにすぐに活かせそうな事も書いてありますので、ぜひ読んでみてください。(いきなり購入にはなりませんのでご安心を!)


詳しくは下記の記事からどうぞ↓

ということで今回は新しいサービス「Pont」の使い方解説でした。

長くなってしまいましたが、少しでもお役に立てると幸いです。

ではではまた!

2ヶ月で人気イラストレーターになった秘密を限定公開!

「6歳の頃から32年思い続け、挫折し続けた夢を、わずか2ヶ月で叶えた秘密とは?」 「満員御礼、さらには予約殺到の人気イラストレーターになるまでの道のりとは!?」を無料公開中!! 一歩踏み出す勇気を、私が後押しします!!

いちとも公式メルマガ

登録はこちらからどうぞ

 

※ご登録いただくメールアドレスは、YahooかGmailが最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

いちとも
アラフォーで2歳の男の子を育てている主婦イラストレーター。 うつ病持ちのダメ主婦から主婦からビジネスを学んで2ヶ月でイラストレーターになる夢を叶えました。 同じように夢を叶えたい人を応援するべく情報発信していきます。